労働ゼロなのに資産額が史上最高に達しました-最新資産状況

アドブロッカーなどを使用している場合、画像が表示されないことがあります。

3月も株高のおかげで資産総額が増え、ついに私史上最高額に到達しました。

資産総額は22,501,700円となり、これは前月比107万円プラス、同5.00%プラスです。

アセットアロケーション

・米国株: 35.0%
・ベトナムマンション32.5%
・ベトナム株: 10.1%
・他世界株: 4.4%
・預金・債券等: 18.0%

VEU(米国除く世界株ETF)を売ってQQQ(ナスダック100ETF)とeMAXIS ナスダック100インデックス等を買ったので米国株の比率が上がり、ベトナムマンションを逆転して1位になりました。

ナスダックの予想価格はこちら▶ナスダック100ETFのQQQを買いました

◼️3月に売った資産
VEU(米国除く世界株ETF): 5,507米ドル

◼️3月に買った資産
・eMAXIS ナスダック100インデックス: 255,208円
・QQQ(ナスダック100ETF): 2,120米ドル
・eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本): 30,000円
・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500): 12,000円

さらに資産クラスをまとめると、以下の比率になります。

株式: 49.5%
不動産: 32.5%
債券・預金等: 18.0%

まあまあ良いバランスなのではないでしょうか。

ミドルリスクの不動産&ローリスクの債券等がクッションとなり、資産全体の増減を緩やかにします。

ただし、ベトナムマンションの利回りは残念なことになっています▶ベトナムマンションで賃貸収入発生も利回り低すぎて残念

ポートフォリオ

資産名 割合
ベトナムマンション 32.5%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 12.0%
預金・MMF等 11.1%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 10.7%
FUESSV50(ベトナム株主要50銘柄) 10.1%
楽天全米株式インデックスファンド 5.9%
ゴールドマンサックス社債 5.3%
IVV(S&P500) 5.1%
VYM(米国高配当株) 3.5%
ゴールド 1.6%
eMAXIS ナスダック100 1.1%
QQQ(ナスダック100) 1.1%

株式投資は全てインデックスです。上位5つの銘柄で総資産の43.7%を占めます。

面倒くさいので個別銘柄は一切手を出していません。

また、日本株も一切保有していません。

日本株を買わない理由はこちら▶eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)を100万円買いました

通貨で読み解く世界経済 ドル、ユーロ、人民元、そして円

3月は株高&ドル高

3月は主要株が軒並み上がりました。

▼IVV(S&P500)は1.74%上昇。
IVV

▼FUESSV50(ベトナム株主要50銘柄)は2.31%上昇。設定来高値タイで3月を終えました。
ベトナム株

さらに3.65%のドル高が加わり、円換算での資産額は大幅上昇となったという次第です。

3月の収入

労働はしていませんが収入はありました。

50ccバイク売却:31,818円
スマホ売却: 10,000円
セルフバック: 27,500円

1年8ヶ月乗ったバイクを売った話はこちら▶50ccバイクを売りました。トータルで掛かった費用

セルフバックはクレジットカードを申し込んで新規会員特典をゲットするというメゾットです。

年会費無料のカード発行で10,000円以上もらえるプログラムもあるので、3枚ぐらい作ればベトナム人の平均月収ぐらいは一瞬で稼げます(もっとも、1万円以上の案件は頻繁には無いですが)。

セルフバックはA8.netからするのがオススメです。

これだけは知っておきたい「金融」の基本と常識

資産額推移

11月に底を打ってからは上昇し続け、ついに史上最高額に到達しました。

この調子でコロナ禍が収まるまで耐え忍んでいきたいところです。

自己紹介

宮内健吾(仮名)、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。