年初来110万円溶けた資産総額2022年3月

3月1日朝時点での資産状況まとめです。

2月も引き続き株価が下落した結果、資産総額は前月比-17万円2615万円となりました。

アセットアロケーション

種別 金額(円) 割合
米国株 10,082,861 38.6%
ベトナム不動産 7,743,233 29.6%
債券・預金・金・暗号通貨 4,182,271 16.0%
ベトナム株 3,036,006 11.6%
その他株 1,104,349 4.2%
合計 26,148,720

株式保有銘柄

銘柄 金額(円) 割合
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 3,188,993 22.4%
FUESSV50(ベトナム株主要50銘柄) 3,036,006 21.3%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 2,693,534 18.9%
楽天全米株式インデックスファンド 1,514,997 10.7%
MAXIS ナスダック100 1,314,420 9.7%
IVV(S&P500) 1,311,659 9.2%
VYM(米国高配当株) 884,457 6.2%
QQQ(ナスダック100) 279,150 2.0%
合計 14,223,216

株式は投資信託のみ保有し、その合計は1422万円です。

株式国別割合

株式のうち米国株が約70%、ベトナム株が約20%を占めます。

ベトナム株はここ1ヶ月では上昇しており、資産価格下落のクッションになっています。

主な保有銘柄の騰落率

ベトナム株を除いて全て下がりました。

特にナスダック100の下落が大きく、当月の下落額のうち60%以上をナスダック系によるものです。

資産推移

今月も順調に資産が溶けました。

12ヶ月前と比べると+469万円なのでまだ気持ちに余裕がありますが、これが2000万円割ってくるとどうなるのか見ものです。

今後の展望

ナスダック100かS&P500が20%下がったら買い増ししようと思っていますが、なかなかそこまで下がってくれません(ナスダック100は一瞬-20%にタッチしましたが)。

ITバブル崩壊のときは底までに3年ぐらい掛かっているので、焦らず待ちます。

自己紹介宮内健吾(仮名)、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。