4000ドル減った資産総額2021年10月

アドブロッカーなどを使用している場合、画像が表示されないことがあります。

10月1日朝時点での資産状況まとめです。

9月は米国株が下落したことで資産総額は前月比-11万円2552万円となりました。

年初来では+476万円です。

アセットアロケーション

種別 金額(円) 割合
米国株 9,773,063 38.3%
ベトナム不動産 7,665,182 30.0%
債券・預金・金・暗号通貨 4,131,452 16.2%
ベトナム株 2,868,059 11.2%
その他株 1,082,366 4.2%
合計 25,520,122

9月もほぼ売買なしで放置でした。

預金等は16%しかないので、当分大きな買いはしません。というかできません。

株式保有銘柄

銘柄 金額(円) 割合
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 3,056,809 22.3%
FUESSV50(ベトナム株主要50銘柄) 2,868,059 20.9%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 2,639,917 19.2%
楽天全米株式インデックスファンド 1,483,825 10.8%
MAXIS ナスダック100 1,341,780 9.8%
IVV(S&P500) 1,247,939 9.1%
VYM(米国高配当株) 805,996 5.9%
QQQ(ナスダック100) 279,162 2.0%
合計 13,723,488

株式は合計1372万円保有しています。

ETF・投資信託のみで、個別銘柄は一切買っていません。

国別では米国とベトナムが90%以上を占めます。

この2か国が今後も成長すると予想しています。

主な保有銘柄の騰落率

ベトナム株ETFのFUESSV50(円換算)が2.68%の上昇でした。

ベトナム最大都市のホーチミン市で完全外出禁止という異常に厳しいロックダウンが実施されましたが、株価はさほど反応せず乗り切った形です。

とはいえまだ完全解除ではなく多数の失業者が存在する状況なので、今後いかに経済復興していくかが課題となるでしょう。

関連記事▶ホーチミン市、ついにロックダウン緩和へ

一方の米国株は軟調で、eMAXIS Slim 米国株式は月間-2.02%となりました。

同銘柄が月間マイナスになったのは今年初です。

「9月は下がる」というアノマリーの通りになりました。

関連記事▶S&P500は10年で3.4倍になったが過去にはここから加速した例もある件

資産推移

前月比で約11万円のマイナスでした。

米ドル換算では4,076ドルの大幅マイナスです。

生活資金以外は既にほぼフルインベストの状態なので、下落相場になってもあまり買い付けできないのがつらいところです。

自己紹介

宮内健吾(仮名)、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。