ベトナムマンション、借主に天井を破壊されたり散々

アドブロッカーなどを使用している場合、画像が表示されないことがあります。

昨年ベトナムで購入したマンションですが、借主が天井に穴を開けたり低利回りだったりで散々です。

前借主が天井を破壊

前回の借主はヨーロッパの某国出身者でしたが、ビザ更新ができず入居から4ヶ月で途中退去となりました。

おまけに少々やんちゃな方で、天井に直径5センチほどの穴を開けてくださいました。

上の階の人が毎朝うるさくて、酔っ払った時にやっちゃいました。スンマセン。

と言っていましたが、そこまで音が響く構造でもないのに一体何で酔っ払ったらそんな行動に出るのか疑問です。

ベトナム女子らにドラッグ事情を聞いてみた【大麻、マジックマッシュルーム】

修繕

天井修理

マンションお付きの業者を呼んで穴を埋めてもらいました。

なかなか上手いもので、跡が全くわからないように仕上げてくれました。

ついでに汚れた部分の壁の塗装もしてもらい、合わせて40万ドン(1,905円)、丁寧な仕事だったので更にチップ10万ドン渡しました。

また、バスルームのタイルが剥がれかけていたのも直してもらいましたが、そちらは初期不良ということで無料でした。

賃貸利回りは3%台

11月に入居する新たな借主が見つかりましたが、利回りは相変わらず3%前半です。

ベトナムマンションで賃貸収入発生も利回り低すぎて残念

↑の記事でも書きましたがベトナムは今でも定期預金6%はあるので、利回り3%台はかなり残念な数字です。

ここ1年間でホーチミン市のマンション相場は8%ほど上がったそうですが、それでも労力等を考慮すると今のところは定期預金のほうがマシだったと言わざるを得ません。

VNインデックス

ベトナム株式指数であるVNインデックスに至ってはここ1年間で53%上昇しているので、マンションなんか買ってないで全額ベトナム株に突っ込むのが正解でした。

関連記事ベトナム株指数が史上最高値更新もまだまだ上がるかも

自己紹介

宮内健吾(仮名)、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。