ホーチミン市 持ち家での2人暮らし生活費

ベトナム、ホーチミンでの2020年9月の月間生活費をまとめました。

相変わらずベトナム人彼女と二人暮らしですが、マンション購入により家賃が掛からなくなったので、生活費は2万円台で収まりました。

2020年9月のホーチミンでの生活費

項目 支出額 1日平均
食費 10,123円 337円
交通費 3,140円 105円
娯楽費・雑費 12,209円 407円
合計 25,472円 849円

※1円=215ドンで計算。

食費

◼️10,123円:1日平均337円

あまり外食せずに自炊がメインです。

カレーライスは週に5回は食べています。

▼カレーライスの1食コストは約115円
カレーライス

また、彼女の母がよく食材をくれるので、そのおかげで食費が抑えられています。

交通費

◼️3,140円:1日平均105円

郊外に住んでいるのでガソリン代がやや多く掛かります。

主な交通手段は50ccバイクです。

関連記事
ベトナムで中古バイクを買ってから1ヶ月間で掛かった費用
ホーチミンから往復200キロのソロツーリングに行ったら警察にカツアゲされた

娯楽費・雑費

◼️12,209円:1日平均407円

バイクのミラー交換、オイル交換、タイヤ交換、ブレーキ交換が何故か9月に重なってしまいました。

全部合わせて3,172円と、日本で修理する場合よりかなり安く済んだので良しとします。

家賃

◼️0円

持ち家(マンション)なので家賃は当然0円です。

本来は管理費が掛かりますが、まだ共有設備が完成していないので今のところ管理費ゼロです。

関連記事▶ベトナムマンション購入後にかかった費用が1億超え(キッチン・家具・家電など)

合計

◼️25,472円:1日平均849円

家賃という固定費がゼロになったことで、生活費が半減しました。

コロナ禍により今年は労働収入ゼロで、もしかしたら来年もゼロかもしれませんが、とりあえず月間25,000円ぐらいで生きていけることになったので気持ちは楽です。

参考(Amazon)▶年収100万円の豊かな節約生活術

自己紹介
20代で労働&節約により1500万円貯めてセミリタイア。
現在は少々の労働収入と投資収入で暮らしています。
詳しくはこちらをご覧ください。