【読者質問】「タイに移住する場合、どのように準備しますか?」などの質問に答えます

今回も質問をいただいたので、回答いたします。

質問者さんへ:記載されたメールアドレスはMAILER-DAEMONで届かなかったので、何か個別のご用件がある場合は別のメールアドレスで送信願います。

以下、質問とその回答です。

質問1:ベトナムに借りているアパートは年間使用できるような契約ですか?

現在住んでいるのはアパートではなくゲストハウスです。

1泊22万ドン(1,058円)で夕食付き。

大家さんはゲストハウスと称していますが、実態は民宿に近いです。

2部屋しかない宿ですが、Booking.comなどに掲載してないのでいつ行っても空いています。

去年は月450万ドン(約21,000円)のアパートを借りていました。

こちらは契約さえすれば年間使用も可能です。

ゲストハウスよりアパートのほうが月間コストは低いですが、私がベトナムにいるのはせいぜい連続4か月なので、その条件で借りられるアパートを探すのが面倒くさいし、アパートを借りている状態で旅行に出ると住居コストが二重に発生し、結果的には大して安くないということになるので、ゲストハウス生活を選択しています。

参考▶ホーチミンの格安アパートは家賃6,500円から。海外貧乏セミリタイア向け物件はこれだ!!

質問2:ベトナム生活での交流はどのようなツール(SNS)を使っていますか?

言語交換アプリを使っています。

私はベトナム語の発音は壊滅的ですがチャットはできるので、言語交換アプリでベトナム人と暇潰しにチャットしています。

そこからリアル友達ができて、さらに紹介紹介で交流の輪が広がっていきました。

一般的にベトナム人が使っているSNSということで言うと、Facebookが多いです。

質問3:ベトナムで交流している人たちは何人が多いですか(ベトナム人?日本人?)

ベトナム人が圧倒的に多いです。

日本人はやはり忙しいので、交流する機会が限られます。

しかし私が知る限りでは、在越邦人は皆さん充実した良い人生を送っておられる方が多いように思います。

質問4:もしタイに移住したいと計画した場合、ブログ主さんならどのように準備しますか?(タイはベトナムのように高金利定期預金がないので難しいですかね・・・・)

私の場合、どこに移住するにしても「1年のうち数ヶ月は日本で働き、労働をメインの収入源とする」というスタイルは変わらないので、タイだから、という特別なことはないです。

タイで私が知っている町だと、トラートかカンチャナブリあたりが移住に良さそうです。

参考▶タイ、トラートも月3万円あれば生活できそう

トラート3万円生活はアパートを借りた場合なので、ゲストハウス生活の場合は月5万円ぐらいだと思います。

▼海外生活費ざっくり計算
生活費:8か月×5万円=40万円
ビザ代や航空券等諸費用:20万円
合計60万円

配当金・利子+日本での4か月労働で貯金60万円作ればいいので、それほど難しいことではないでしょう。

>>タイはベトナムのように高金利定期預金がないので難しいですかね・・・・

これはあまり関係ないですね。

定期預金を組む操作などはモバイルバンキングでベトナム国外からもできるので、ベトナムドン投資はタイに住んでいてもできます。

もし私が今から拠点をタイに変えるとしたら、年に1回ビザランがてらベトナムに行って利子を引き出し、法律上の持ち出し上限である5000ドル相当のベトナムドンをタイバーツに両替してタイに持ち込んで生活費に充てます。

質問5: 1年間のうち数ヶ月間だけ働く仕事は技術系ですか?それとも営業系ですか?それ以外?

具体的には答えられませんが、士業などの高度な専門職ではないです。

経験さえあれば誰でもできるような仕事ですが、逆に言うと経験がないとできないので、長期間働いた経験がある私は繁忙期に重宝されます。

参考▶セミリタイアから5年で資産1500万円を2000万円にした方法

質問募集中

ブログネタになるような質問募集します。

質問回答記事はゼロから自分で考えて記事にするよりも楽なのでWin-Winです。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。