海外在住向けの四大暇潰しコンテンツを紹介

2019年2月24日

まれに「セミリタイア 暇」というワードで検索してくる方がいます。
「セミリタイアしてみたいけど暇でつらそう」なのか「セミリタイア生活始めたけど暇すぎィ!!」なのかわかりませんが、いずれにしてもセミリタイア生活が暇なのは確かです。

資金が潤沢にある金持ちリタイア勢なら良いですけどね。

私の知り合いでタイとベトナム半々で生活している人がいますが、この人はタイで月50万円ぐらい使うそうです。

そしてベトナムに来て私に会うと必ず

「いやータイは楽しいよ」

と言うのです。

そりゃ月50万円使えば大抵の国で楽しいわ。

私は月間予算が50万円どころか5万円前後なので、金を掛けずに楽しい生活を送るために若干の工夫が必要です。

そんなわけで今日は、私が実際に利用している無料又は非常に安い暇潰しコンテンツを紹介します。

1, dマガジン(400円+税)

これは超有名ですね。400円で200誌以上が読み放題になるサービスです。

こういうサービスは何故か海外からの接続を弾くところが多いのですが、dマガジンは海外でも接続可能です。

2019-02-12_10.21.23.jpg

200誌以上読み放題ですが、実際に私が読んでいるのはエコノミスト、東洋経済、ニューズウィークだけです。

エコノミストは世界経済をまんべんなく扱っている点が良いです。

経済誌と言えばダイヤモンドですが、日本のビジネスマン視点の記事が多いので読むのを止めました。
「年下上司と付き合うコツ」とか今さら教えられてもどうにもなりません。

dマガジン版の東洋経済は肝心な記事は大抵カットされてるのでかなり不満です。

2, 青空文庫、国立国会図書館デジタルコレクション(無料)

これは意外と知らない人が多いかもしれません。

青空文庫は著作権切れの作品をボランティアの方々が電子化し公開しているサイトです。

太宰治、芥川龍之介、夢野久作など、著作権切れのメジャー作品は大抵読めます。

青空文庫に満足できなくなった人には

国立国会図書館デジタルコレクション

がオススメです。こちらは明治以降の資料をスキャンしてそのまま公開している電子図書館です。

インターネット上で公開されている資料数は40万超ですので、海外にいながらにして神田古書店街にアクセスできるみたいなもんです。

私の推薦図書は「中村春吉自転車世界無銭旅行」(1909年出版)です。

Screenshot_20190212_102647.png

明治時代に無銭で海外に飛び出した冒険野郎の旅の軌跡を、当時の人気作家押川春浪が描くのだから面白くないわけがありません。

本書で興味深いのは、中村春吉氏が旅先で出会う日本人です。高級ホテルを経営する者もいれば賤業に従事する者もいて、さまざまな層の日本人が明治時代、既に海外に居を移し生活していたことが窺えます。

その歴史の延長線上に貧乏セミリタイア民の私がいると思うと感慨深いものがあります。

3, 外国語学習

外国語学習は独学でやれば金が掛からない上に役に立つ最高の趣味です。

私は帰国時に、図書館で語学系の本を借りてスマホで撮影しPDF化して、ベトナムなどにいる時に勉強しています。

「ペラペラ話せるようになる」を目指すとハードルが高いですが、「チャットできるようになる」ぐらいだと誰でも割と簡単に到達できます。

チャットできれば、SNSで言語交換相手を見つけてチャットで暇潰しできるようになります。暇潰しが暇潰しを生む暇潰しスパイラルです。

私はセミリタイア生活で暇潰しに勉強しているうちに、チャットだけなら英語、スペイン語、ベトナム語、中国語でできるようになりました (話すのは厳しい)。

誤解しないで頂きたいのは、これは外国語できる自慢ではなく、私が言いたいのは

「外国語は時間さえあれば誰でもそこそこできるようになるのでオススメだよ」


ということです。

日本人は英語学習のトラウマで


「外国語学習=難しい、つまらない」

と思っている人が多いと思いますが、学校英語はやらされているからつまらないのであって、興味がある言語やすぐに使う可能性のある言語は楽しく学習できるはずです。

4, ブログを書く

これは定番ですね。

ブログ記事を書くのは案外時間が掛かります。

簡単そうに見えるかもしれませんが、あれこれ考えているうちに数時間経つのはざらです。

昨日書いた

2000年に資産1000万円でベトナム金利生活を始めたら、現在資産額はいくらになったか

みたいなデータ系記事の場合、データをまとめるのに数時間、記事にするのに数時間で午前潰れたりします。

番外-高校野球ネット中継(期間限定)

個人的にはこれが一番オススメです。

バーチャル高校野球

というサイトで高校野球を無料放送しています。

春夏甲子園を全試合中継し、夏は地方大会から放送するという充実ぶり。

これが完全無料、海外遮断なしとは、暇な学生と貧乏セミリタイア民のためにあるようなサービスです。

去年の夏に「最近ブログ更新してないけど、止めたの?」と心配されましたが、高校野球を見るのに忙しくて更新していなかっただけです。

まとめ

ということで、貧乏セミリタイア民にオススメの暇潰しはdマガジン、青空文庫&国立国会図書館デジタルコレクション、外国語学習、ブログ、バーチャル高校野球でした。

人生そのものが壮大な暇潰しとも言いますので、今後も暇潰し道を邁進していく所存です。



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。