株価下落で年初来119万円消えました

今年に入ってからの米国株下落で、私の資産額も急減しています。

最新資産額

2022年1月1日時点で資産額は2725万円でしたが、現在は2606万円まで減りました。

私のポートフォリオは株式が55%ぐらいなので、株式フルインベストメントよりはダメージ軽減されるものの、株価が10%下がれば100万円は軽く溶けます。

▼年初来下落率。ナスダックは-11.3%、S&P500は-8.25%。
米国株

20%下落で買い増し

S&P500が20%下落したら買い増しします。

と言っても投資に回せるキャッシュは200万円ぐらいしかないので、しょぼい買い増ししかできませんが。

20%下落 → 100万円買い増し
30%下落 → 更に100万円買い増し
40%下落 → 気絶

という感じで今のところ考えていますが、具体的な金額はまた検討します。

弾が尽きたら気絶するしかないのが無職のつらいところです。

いずれにしても、一番避けたいのはチキって買い増ししないことです。

言うまでもなく、狼狽売りは論外です。

株価暴落は底辺生活で乗り切ります▶海外在住 底辺FIRE民の衣食住

自己紹介宮内健吾(仮名)、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。