在日ベトナム人「近所にベトナム人が多くて怖い」

アドブロッカーなどを使用している場合、画像が表示されないことがあります。

先日、大阪在住ベトナム人とメッセージアプリZaloで通話していたら、こんなやりとりがありました。

最近、近所にベトナム人が多いんです
いいですね。ベトナム人が多いほうが安心でしょう
いいえ、ベトナム人は悪い人が多いから怖いです
そうですか…
特に北部人が多いから心配です

同胞を強く警戒するというのは日本人にはあまり無い感覚ですが、ベトナムではよく聞く話です。

別の知人は

ベトナム人にとって、ベトナム人は敵

と言い切っています。

とりわけ南北は実際に敵同士だった過去もあり、未だに南部人にとって北部人はイメージが悪いままです。

近年、日本においてベトナム人犯罪が増加していますが、そういったニュースを南部の友人に見せると

こんなことをするのは北部人だろうなあ

などと平気で言います。

ちなみに「ベトナム治安情勢」( 駐ベトナム日本国大使 梅田邦夫)によると、ハノイの犯罪発生件数はホーチミン市の10倍以上です。

都市 犯罪発生件数
ハノイ (2017年) 約52,000
ホーチミン市 (2018年) 4,576

ここまで差があると信頼性が疑わしいと思ってしまいますが、このデータについても南部の友人は

北部人の犯罪は実際にはもっと多いよ。
サイゴンに出稼ぎにきて犯罪してるんだから。

と言います。

このように統計上の信頼性はともかく、南北の心理的な壁は確実に存在します。

例えば日本の会社や学校でベトナム人にグループワークをさせる場合、南北の比率を 4人:1人 のように割り振るとその1人は孤立するかもしれません。

ベトナム人と円滑な関係を築くためには、出身地にも気を配ることが肝要です。

関連記事▶サイゴン人は中国人が嫌い。そして中国人と同じぐらい嫌いなのは韓国人ではなく○○○人

自己紹介

宮内健吾(仮名)、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。