今年の定期預金の利子受取が完了…受取金額はベトナムの平均年収の1.6倍でした

2019年2月17日

昨日、SCBで組んでいた12か月定期6000万ベトナムドンが満期を迎えました。
年内満期になる定期預金はもうないので、今年受け取った利子についてまとめます。

今年の利子総額は約1億3980万ベトナムドン(約66.5万円)でした。

ベトナムの平均年収が8580万ベトナムドン(約40.8万円)ぐらいなので、平均年収の約1.6倍の利子を受け取ったと言えます。

一方ホーチミンのみの平均年収は約1億3688万ベトナムドン(約65万円)、こちらはそろそろ抜かれそうです。

項目 金額
利子総額 1億3980万(66.5万)
平均年収(全国) 8580万(40.8万)
平均年収(HCM) 1億3688万(65.0万)

※括弧内は円換算。

元本は約17億ベトナムドン(約809万円)だったので、利回りは約8.2%でした。
直近インフレ率は3.98%で、利回りからインフレ率を差し引いた実質リターンは4.22%でした。

上述の通り、ホーチミンの平均年収ぐらいの利子を受け取っているので、今のところ利子だけで生活できています。

もっとも、平均年収も物価も毎年どんどん上がっているので、近い将来この生活スタイルは成り立たなくなるでしょう。

●関連記事

ベトナムドン建て資産約1000万円の内訳

【毎月更新】最新ベトナム銀行預金金利, 実質金利, 対ドル利回り

ベトナムの銀行でオススメはSCB

10年前にベトナムの銀行に100万円預金していたら、現在日本円でいくらになっていたか



自己紹介

20代で死ぬほど働いて1500万円貯めてセミリタイア。

現在は少々の労働収入と投資収入でベトナムを拠点に生活しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。