久々に減少した資産総額 2021年8月

アドブロッカーなどを使用している場合、画像が表示されないことがあります。

8月1日時点での資産状況まとめです。

7月は米国株が上昇したもののベトナム株は下落したことと、若干の円高により円換算の資産総額は9ヶ月ぶりに減少しました。
現在の資産総額は2513万円です。

先月比-2.9万円、年初来では+437万円です。

アセットアロケーション

種別 金額(円) 割合
米国株 9,726,246 38.7%
ベトナム不動産 7,504,103 29.9%
債券・預金・金・暗号通貨 4,046,499 16.1%
ベトナム株 2,768,243 11.0%
その他株 1,082,830 4.3%
合計 25,127,921

今月は売買しませんでした。

リスク資産の割合が84%なのでしばらく買い増しはしません。

株式保有銘柄

銘柄 金額(円) 割合
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 3,025,301 22.3%
FUESSV50(ベトナム株主要50銘柄) 2,768,243 20.4%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 2,641,049 19.5%
楽天全米株式インデックスファンド 1,467,623 10.8%
MAXIS ナスダック100 1,330,380 9.8%
IVV(S&P500) 1,255,937 9.3%
VYM(米国高配当株) 808,872 6.0%
QQQ(ナスダック100) 279,915 2.1%
合計 13,577,319

株式は合計1358万円保有しています。

個別株は一切保有せず、全て投資信託・ETFです。

国別内訳
✔ アメリカ株: 71.6%
✔ ベトナム株: 20.4%
✔ その他の株: *8.0%

 

国別では米国・ベトナムが9割以上を占めます。

インド株にも興味がありますが、いい感じの投資信託・ETFが見当たりません。

主な保有銘柄の上昇率

なんだかんだで今月も米国株が好調で、eMAXIS Slim 米国株式は月間+1.43%となりました。

S&P500は10年で3.4倍になったが過去にはここから加速した例もある件

一方、ベトナム株FUESSV50は月間5.01%のマイナスです。

最大都市であるホーチミン市で厳しいロックダウンが実施されているため、ベトナム経済は一時的にかなり厳しい状況になっています。

普通の国のロックダウンは外出を抑えて感染を防ぐ「内需犠牲型対策」ですが、ベトナムは生産活動をも制限することで生産性を下げ外需も犠牲にするという死路に突き進んでいます。

ホーチミンは捨て身の戦術でコロナを抑え込みにいく模様

資産推移

久々に資産が減りました。

ほとんどの資産クラスが上昇しましたが、ベトナム株の下落と円高をカバーしきれませんでした。

ドル換算ではプラス

資産総額は円換算で前月比-2.9万円ですが、米ドル換算では+2,651ドルです。

私のポートフォリオは90%以上が外貨建てなので、多少の株価変動よりも為替の影響のほうが大きいです。

ビットコイン、私が買ってから大暴落

自己紹介

宮内健吾(仮名)、29歳の時に資産たったの1500万円でセミリタイア。

少々の労働収入と投資収入でベトナム生活を満喫していたところ、コロナ禍で仕事を失い暗転。

詳しくはプロフィールをお読みください。