ホーチミン市持ち家二人暮らしの生活費2020年10月

2020年11月8日

10月もベトナム人彼女と二人暮らしでした。

月間支出をみていきます。

2020年10月のホーチミンでの生活費

項目 支出額 1日平均
食費 13,070円 436円
交通費 1,693円 56円
娯楽費・雑費 22,791円 760円
合計 37,553円 1,252円

※1円=215ドンで計算。

食費

◼️13,070円:1日平均436円

あいかわらず自炊がメインです。

10月も週5ペースでカレーライスを食べました。

カレールーはネット通販のShopeeでS&Bゴールデンカレーを買っています。

▼一気に10箱まとめ買いしたゴールデンカレー。
ゴールデンカレー

日本では1箱200円ぐらいですが、ベトナムでは465円(10万ドン)です。

それでも野菜が安いので、1皿当たりのコストは約100円といったところです。

外食時は近所のCom tam(豚肉のせご飯)などを頂きます。
▼Com tam 116円(25,000ドン)
豚肉

交通費

◼️1,693円:1日平均56円

ホーチミン市郊外に住んでいるのでバイクが必需品です。

1年前に買った49ccバイクに乗っていますが、購入価格約7万円(1500万ドン)は結構ぼられてたな、と最近気づきました。

中古バイク屋で1000万ドン以下で売ってるのをちょいちょい見かけます。

関連記事▶ホーチミンで50cc未満の中古バイクを購入しました。
ホーチミンから往復200キロのソロツーリングに行ったら警察にカツアゲされた

娯楽費・雑費

◼️22,791円:1日平均760円

日帰り旅行で豪遊したらでかい出費になってしまいました。
やはりこの項目の支出をいかに減らすかが節約生活のカギになります。

家賃

◼️0円

持ち家(マンション)に住んでいるので家賃はゼロです。
さっさと貸し出して家賃収入で生活したいのですが、コロナ禍で家賃相場が下がったりなのでしばらくは自分で住みます。

関連▶ベトナムマンション購入記事

合計

◼️37,553円:1日平均1,252円

うっかり豪遊したせいで合計4万円近くになってしまいましたが、5万円超えなければOKということにしておきます。

参考(Amazon)▶年収100万円の豊かな節約生活術

自己紹介
20代で労働&節約により1500万円貯めてセミリタイア。
現在は少々の労働収入と投資収入で暮らしています。
詳しくはこちらをご覧ください。